2013年11月14日木曜日

アングル

 冬めいた気候にすっかりなりました。
 
お店も移転後3ヶ月が経過し自分自身空気感というか、調子になれて来た今日この頃。

夏に作ったお店なので、仕様が夏になっており若干寒く最近ようやく冬支度が始まりました。
お店作りは一年季節を通じて作っていくのがacschのスタンス。
冬春の経過を見るのが楽しみ。

冷暖房というものとの付き合い方が未だに分からない。

暖まるかわりに水分を失い、その水分を補う為に加湿器を使い、また空気清浄機なるものなども存在したり、、当然と言えば当然なのだろうけどそのサイクルに疑問を抱いてしまったり。

進化と退化、とても興味深い部分で、逆転現象が起きてるようにしか思えません。

東京のモードもそんな感覚を大切にしてると違った角度で見えて来るものがあります。

表面的な流行はもちろん必要なので存在しますが、本質的な部分でいうと高度情報化社会のおかげで人を一括りに出来なくなってしまい流行は崩壊に向かってますよね。

つまり自由。

内側を冷やさないように暖かくお過ごしください。








2013年8月31日土曜日

masahide sakuma

先端に結果的に立っている人。 

そういった人は結果的に垂直移動させているわけだと思います。 

いや、させないといけないと、使命感にかられているのでしょう。
 またそんな状況を無邪気に楽しみ、全身全霊で今とぶつかっていっているのでしょう。

子供が大好きな絵本を何回も何回も読むように 、、
僕は何回も何回もこの人の音を聴いてしまいます。

 全く聞こえない、どこで途切れたかも、終ったかも、分からない音楽

 波がある、だけ

 音楽はインスピレーションそのもの  

2013年8月29日木曜日

始まり

新しいacsch、優しい毒も調味料に、静かに静かに始めさせてもらいました。

ホントーーーーーに、皆様のお陰であります。

ここでは色々な試みを実践/行していきたいと思っています。

カッコイイオトナが溢れるといいな

そんな素朴な思い、大事に真剣に。

より根深く行きたいと思います。

内容については後日投稿させて頂きます。

今回は引っ越し完了のお知らせさせて頂きました。

今後ともよろしくお願い致します。

2013年6月25日火曜日

報告

acsch、引っ越します。

 今の場所で4年ほど勉強させてもらいました、本当に皆様に感謝です。 

まだまだ先は長いと思う気持ちと一瞬で4年という月日が過ぎた事実。 

ぼんやりながらもここでの4年でacschの核は形成されたと実感しました。 

心機一転、元気に楽しく、つまり健康、で夢の中を生きて行けたら幸いです。 

思いはたくさんで書き連ねたいことは短時間と言えど山ほど、、

 、、、、 

美容師という生き方を選んだ以上は仕事で一つ一つお伝え出来るように精進します。

 次のacschも引き続きよろしくお願い致します。

 場所は現acschのすぐ近所です、詳細は一人一人にお伝えさせて頂きます。 

今回、住所は公表しないで始めさせてもらいますのでご理解のほどお願い致します。

 acsch 笹原俊

2013年3月21日木曜日

N/E/W/S/T/D@hikarie

 もう、秋冬、、。

というのは、2013/4の秋冬用の装飾品の展示会のお話。

友人であり尊敬してるブランド「伝(実際は伝えるの旧字で「つたえ」)」tutaee がこのNEWSTDが初回の試みということで参加。

50ブランドくらい参加とのことです。

母とその友人でお客様のロシア人のビクトリアさんとお邪魔させてもらいました。

東京の今、ちらりと拝見。

島国度の高いものでした。

クラフトではなくグラフィカル、そんな印象でした。

「つたえ」は変わらず、今日死に絶えたモードをひた走っていました。

創作/表現にひた走ってる姿は健康的で美しい。

ビクトリアさんは知らない東京の世界を見れる、と少々興奮気味のご様子。

表層的な面白さや消費して次!という楽しみ方も良いですが、ちょっと感じる角度を変えて内外の世界を見てみたらまた別の面白み、心地よさ、が生まれるかも知れませんよね。

お体ご自愛ください、、油断禁物ww




2013年3月15日金曜日

ざらざら、、

 先日、砂がたくさん舞い散り、いまだ店近辺は埃っぽいかんじ。

自分の身は自分で守れと言われているような報道みたいでした。

僕は18歳あたり?からテレビを見る習慣が無くなったのでわりと計算/情報よりは自分の感覚頼りの生活しています。

その感覚を世間の報道(計算結果=情報)と比較するのがまた面白かったりしますよね。

テレビに関しては否定的な考えも一切無く、見なくなっただけというかんじ。

 テレビ視聴者はテレビの情報をどのようにとらえているのでしょうか。

現代は「情報」が戦後の「物資」のように意味をなし、価値を生んでいます。

とても興味深い。

一つ大切なことは、取捨選択するのは結局、「人間=自分自身」なので本質は何も変わらないということですよね。

健全な肉体に健全の魂は宿ると言います。

現代になんとかして残った言葉、先達の知恵は素直に僕には響きます。

結局楽しく生き抜いて行くには自分をしっかりとケアすることが大切だということです。

ケアというのは自分を無条件に肯定し素直に日々を楽しむこと。

そのケアのほんの一部分をacschは担っている気持ちで日々フロアに立たせて頂いております。

諸々を手放してみるのもいいですよね。

iバイなら〜〜






2013年2月27日水曜日

春はそこそこ

今日はしばらく続いた厳しい寒さも一休み。

梅に桜に彩り待ち。

4月はそれぞれステージが変わる季節、その前の3月の過ごし方も大事ですよね。

変化の形は人それぞれですが、やはり良いものですよね。

髪は身体の一部、健康であることの印象は思ってるよりも大事だと僕は考えております。

素敵なお客様に囲まれ日々楽しく仕事に精を出させて頂いており、僕のほうが脱力させてもらってます。

知れば知るほどに無知を知る日々ですが、それを追いかけるのがやはりやりがいであり生き甲斐なわけです。

気温とともに身体も緩むこの季節、少し意識して散歩したりしてみてもいいかも知れないですね。

お体どうかご自愛ください。