2011年5月24日火曜日

繰り返し繰り返す。

 寒暖差の激しい毎日。

 頭のスイッチを切り替えて練習モード。

 デッサン描く。
歩いてる時、出勤時の電車などで頭の中でカットする。 
実際ウィッグを切る。


 シャンプーしかり、カットも何年やってもその都度発見があるからおもしろい
(古い音楽を聞き直して、『こんな、音だったんだー!!』的な、あれ)。

 実際にやり続けて得た体験、宝物です。
今風な言い方で言えば、(自分)データベース、超大事。

 よそ様のデータを目で見て、頭で理解しても僕にはさほど役に立たなかった。パスパス。
体得するってことは別なのね、ふんふん。
数字なんかでは計れない。チッチッチ。
自分の選んだ仕事はそんな世界なのかな、、なんてここ最近、垣間見えた気がする。チラチラ。
 
 同じ作業をやり続けることは自分を落ち着かせてくれ、客観視出来る。

 成績表で「落ち着きの無い」子だった僕は、仕事でたくさんのことを学ばせてもらっています。 

 1秒後も明日もその次も、ずっとずっとその先も、頑張るだ!

acsch的な、切る、切られる、の関係。みたいな映像↓。名曲!!!


0 件のコメント:

コメントを投稿