2013年3月21日木曜日

N/E/W/S/T/D@hikarie

 もう、秋冬、、。

というのは、2013/4の秋冬用の装飾品の展示会のお話。

友人であり尊敬してるブランド「伝(実際は伝えるの旧字で「つたえ」)」tutaee がこのNEWSTDが初回の試みということで参加。

50ブランドくらい参加とのことです。

母とその友人でお客様のロシア人のビクトリアさんとお邪魔させてもらいました。

東京の今、ちらりと拝見。

島国度の高いものでした。

クラフトではなくグラフィカル、そんな印象でした。

「つたえ」は変わらず、今日死に絶えたモードをひた走っていました。

創作/表現にひた走ってる姿は健康的で美しい。

ビクトリアさんは知らない東京の世界を見れる、と少々興奮気味のご様子。

表層的な面白さや消費して次!という楽しみ方も良いですが、ちょっと感じる角度を変えて内外の世界を見てみたらまた別の面白み、心地よさ、が生まれるかも知れませんよね。

お体ご自愛ください、、油断禁物ww




2013年3月15日金曜日

ざらざら、、

 先日、砂がたくさん舞い散り、いまだ店近辺は埃っぽいかんじ。

自分の身は自分で守れと言われているような報道みたいでした。

僕は18歳あたり?からテレビを見る習慣が無くなったのでわりと計算/情報よりは自分の感覚頼りの生活しています。

その感覚を世間の報道(計算結果=情報)と比較するのがまた面白かったりしますよね。

テレビに関しては否定的な考えも一切無く、見なくなっただけというかんじ。

 テレビ視聴者はテレビの情報をどのようにとらえているのでしょうか。

現代は「情報」が戦後の「物資」のように意味をなし、価値を生んでいます。

とても興味深い。

一つ大切なことは、取捨選択するのは結局、「人間=自分自身」なので本質は何も変わらないということですよね。

健全な肉体に健全の魂は宿ると言います。

現代になんとかして残った言葉、先達の知恵は素直に僕には響きます。

結局楽しく生き抜いて行くには自分をしっかりとケアすることが大切だということです。

ケアというのは自分を無条件に肯定し素直に日々を楽しむこと。

そのケアのほんの一部分をacschは担っている気持ちで日々フロアに立たせて頂いております。

諸々を手放してみるのもいいですよね。

iバイなら〜〜